Vラインの脱毛範囲って一体どこからどこまでを指すのか

Vライン脱毛の範囲

Vラインは下腹部を正面から見た時に見えている部分、いわゆるアンダーヘアのことを表します。

 

エステやクリニックによってその範囲は若干異なるようですが、鎖骨から脚の付け根までの部分と考えて良いでしょう。

 

Vラインは陰部に近いため、とてもデリケートな部分です。

 

ワキや腕などと同じ感覚で安易に自己処理をしてしまうと、肌を傷つけてしまったり黒ずみの原因となってしまったりと、良くない影響を与えてしまうことになります。

 

また、誤った自己処理を繰り返し行うことで、ムダ毛が濃くなってしまうことも考えられます。

 

そのため、デリケートなVラインのムダ毛処理は医療脱毛のプロの腕におまかせするのが一番効率的で効果的なのです。

 

ちなみにiとoラインの範囲は

io脱毛の範囲

 

iは膝を立てて開いた時に見えるムダ毛、女性器周辺の毛になります。

 

oラインはヒップの奥つまりお尻の穴周辺のムダ毛です。

 

Iiラインは水泳や体操選手、ダンサーの方も脱毛するので珍しくもないと思うのですが、脱毛未経験の頃、oラインと聞いて場所はわかるのもの、そのような部位の処理なんて必要なの?って思っていました。

 

男性ならわかりますが、個人差はあるとはゆえ、女性でその部分が濃い人は少ないと思ったんです。

 

 

そう!女性ならです(笑)
どうもゲイの方が多いようなんですね。
男性なら納得します。

 

でも、最近はハイジニーナ脱毛も流行っています。
清潔志向の高まりと美意識がとても高いということでもあります。

 

どうせやるならvラインだけではなく、ioも一緒にと思うのは自然なことだと思います。

 

vラインの形も様々

vioの形

 

vラインの形も様々、好みでデザインできます。
綺麗に仕上げるにはテクニックも必要かと思うので、評判の良い人気のクリニックを選んでください。