医療レーザー脱毛の特徴

医療クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛!
効果があると人気ですが、でもそれって永久にムダ毛が生えてこなくなるのでしょうか。

 

医療レーザー脱毛の最大の特徴

なんと言っても、脱毛サロンで受けることができる光脱毛よりも効果を期待することができるということ。
医療機関での脱毛ですので、緩和する麻酔も利用できますし、何より後々のトラブルにも安心です。

 

そもそも、医師法第17条によって機関以外での永久脱毛行為は認められないという法律があり、レーザー脱毛は医療現場でしか許可されていません。そのため、脱毛エステサロンで使用する光脱毛器は、パワーの低いものが使われるので効果が低いのです。

 

ただし、エステサロンの脱毛器は経済産業省が認可済みです。
ちょっとややこしいのですが、厚生労働省と経済産業省の認識が違うんですよね。

 

トラブルはまったくないの?

医療機関での脱毛と言えどもトラブルがまったく発生しないモノはありません。
ただ、トラブルが起きた場合、医師が責任をもってケアをしてくれるので安心度は高いと思います。

 

肌の弱い方は、レーザー脱毛、光脱毛に関係なくパッチテストは受けた方が安心ですが、もし何かのトラブルに遭遇した時は医療機関であればすぐその場で治療して貰えます。もちろん治療代や受診料は完治するまで無料です。

 

一方、脱毛エステでもドクターサポートが付き、治療代や受診料もサロン持ちですが、トラブルが発生してから提携する医療機関での治療になりますから、どうしても対応面などの遅延さが発生します。

 

医療レーザーだと永久脱毛になるのか

定義で言えば、医療レーザー脱毛は永久脱毛ではありません。

永久脱毛定義はこちら

 

 

AEA(米国電気脱毛協会)にて永久脱毛が定義される
脱毛が終了して1ヵ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と呼ぶ

 

 

 

この定義で言えば、永久脱毛はニードル脱毛になります。

 

では、ニードル脱毛とはどのような脱毛方法なのでしょうか。

永久脱毛定義はこちら

 

ニードル脱毛とは

Vライン脱毛効果

ニードルという細い針を毛穴に挿入して軽い電流を流すことで、毛根部を破壊して二度と毛を生やさなくすることができる脱毛法です。いわゆる針脱毛ですね。

 

永久脱毛を検討されているのなら確実なのはニードル=針脱毛です。
どのような特徴があるのか以下で見ていきます。

 

毛の量や範囲によって脱毛にかかる料金が変動する

脱毛を始める前にいくらかかるか見積もりを出してもらうといいですね。
見積もりを出してもらう時に、ニードルを使った脱毛を体験することができます。

 

毛穴にニードルを挿入して電流を流すわけですので、痛みがどれくらいか不安に感じている人が多いと思うのでまずは試してみるといいでしょう。

 

ニードル=痛い!と言うイメージがありますが、挿入したときや電流を流したときに感じる痛みは人によって違います。体験することで痛みがどれくらいかということを知ることができます。

 

我慢できるくらいの痛みであれば安心して脱毛を開始することができるので、ゼヒ体験してみてください。
感じる痛みはその日の体調によっても変わるので、体調のいい日に受けることが大切ですよ。

 

ニードル脱毛料金ってどれくらいかかるの?

1本1本毛穴に挿入して施術していくので毛の量が少ない方には、安い料金で脱毛をすることができます。
逆に、毛量の多い方は割高になります。

 

脱毛する場所によって違いますが、1本ずつ行いますから料金的には、高いという認識で宜しいかと思います。
両ワキで毛量にもよりますが20〜40万円ほどです。高いぃ^^;

 

何処で施術できるの?

ニードルは医療行為なので医療機関で受けることになりますが、しかし、医療現場での主流はレーザーになっています。なので、問い合わせてみてください。医療レーザーが主流のクリニックでも針脱毛をやってくれるところもあります。

 

それから一部のエステサロンでも受けれます。

 

でも待って!

 

ニードル(針脱毛)って医療機器よね?
...と疑問に思ったあなたは鋭いです。

 

確かに医療機器なのですが、非常に高い技術を必要としますので、扱っているエステサロンは少ないですがニードル脱毛をすることができるサロンはいくつかあります。

 

TBCやミスパリではニードル脱毛を行っています。

 

ナゼ、エステで可能なの?

性能的にも問題なく永久脱毛できる機器ですが、そもそも美容機器として購入されているようなので問題ないようなんですね。確かに厚生労働省の通達というモノはあるかもしれませんが、法律ではないので規制はないのです。

 

VIOやひげ脱毛はニードルが確実だと思いますが、お値段と時間そして痛みを考えると...ってところでしょうか。
因みに叶姉妹などもVIO脱毛をニードルで行っています。

 

ニードルのまとめ

ニードル脱毛

痛みの敏感な方には、オススメ!できませんが効果が一番高い脱毛法なのは確かです。

 

完全脱毛を目指すのなら、ニードル脱毛を受けその後再生した毛を医療レーザー脱毛すると完璧です。

 

それぞれの特徴をよく理解して決め、後悔のない施術を受けてくださいね。

 

 

効果の高いおすすめの医療脱毛

湘南美容外科クリニック SBC根こそぎレーザー脱毛3400円
リゼクリニック リゼクリニック
フェミークリニック フェミークリニック

 

 

 

<<vio 医療 大阪|トップページに戻る