vioは痛いって言うけれど...

一体どれくらい痛いのか、気になりますよね。ワキ脱毛での痛みがチクッとする程度とするなら、vio脱毛の痛みは、針がさすような痛みとよく言われます。

 

げっ〜やっぱり痛いんだぁー
それなりに痛みは伴うということですね。

 

vラインの痛みの原因

  • 毛が硬く剛毛
  • レーザーの反応が良い
  • 色素沈着で黒ずんでいる

 

主に、この3つが原因です。

 

特にvラインは、毛が密集している部位ですし、下着にこすれて黒ずんでいたりするので、照射するときに反応して痛いのです。

 

デリケートな部分ですので、それなりに覚悟がいるかも(T_T) しかし、施術自体はvラインのみなら20分ほどで終わりますから、あっという間です。

 

また、痛みに備えて痛みを緩和できるよう「痛みの少ない脱毛器」や「笑気麻酔」「麻酔クリーム」なども用意されていますので、そんなに心配しなくても大丈夫です。実際、体験した人は、思っていたより痛くなかったよ言われる人も少なくありません。

 

医療レーザー脱毛器

決して我慢できない痛みではありません

 

脱毛の効果は、痛みを感じるほど効果は高まると言われています。ですが、脱毛器の進化も速いですので、痛みの少ないレーザー脱毛器も今後も開発されていくでしょう。

 

当日の痛みを少なくする
  • なるべくそり残しのないようにする(抜くのはダメ!)
  • 日頃から保湿をしっかりとしておく

保湿する女性

これだけで、幾分痛みも軽減されます。

 

特に保湿は大事!水分をしっかり補ってください。当日も保湿ローションを塗っていったほうが痛みの軽減になります。

 

 

vラインのトラブル

  1. レーザーの反応が良いため赤みが出やすい
  2. 打ち漏れが起きやすい

といった、リスクもありますが、医療機関ですからバックアップも完璧です。もし万一トラブルが起きれば、治療代や処方薬も無料で予約も優先的に取れるよう配慮されています。

 

痛みが苦手な人にはリゼクリニックがおすすめ

リゼクリニック口コミを見ると医療脱毛でありながら痛みはほとんど感じないようです。本来は、光脱毛と比べると医療脱毛は痛いです。しっかりと効果をあげるためにも照射温度を上げるので、部位によっては痛みを感じるわけですね。

 

しかし、リゼクリニックは毛質の状態に応じて、また痛みに弱い人のために

  1. 『ライトシェア・デュエット』
  2. 『メディオスターNeXT』
  3. 『ジェントルYAG』

3種類の中から選んで脱毛を行います。

 

中でも、『メディオスターNeXT』はバジル領域に照射をするため痛みはほとんどありません。しかも、効果に変わりはないのですから、痛みに敏感な人は、リゼクリニックを検討されるのもおすすめです。