Vラインの黒ずみ解消!ハイドロキノンの効果について

Vライン美白ハイドロキノン効果

 

夏になると海やプールで水着になる機会も増えますよねそんな時に気になるのが、Vラインの黒ずみ・・・せっかく可愛い水着でも、自分の皮膚の黒ずみにテンションも下がってしまいます。

 

そんな黒ずみに効果があると言われているのが「ハイドロキノン」皮膚の漂白剤とも言われ、黒ずみ対策にはとても効果があるようです。

 

そんなハイドロキノンの効果や黒ずみの原因などを調べてみました。

 

Vラインの黒ずみの原因

毎日、下着や洋服が皮膚に擦れてしまうことが黒ずみの主な原因です。擦れたことで炎症が起こったりしてしまうこともあり、それが治った頃には色素沈着という形で残ってしまいます。

 

たとえ炎症が起こっていなくても、毎日擦れることで黒ずみの原因となってしまうのです。デリケートゾーンなどが黒ずんでしまうのも、この擦れが原因です。仕方ないこととはいえ、なんとか改善したいですよね。

 

そんな黒ずみには、ハイドロキノンが効果的と聞いたことはありませんか?

 

ハイドロキノン....名前は聞いたことあるけれど、詳しくわからない方のためにハイドロキノンについ解説していきます。

 

ハイドロキノンとは?

美白のクリームにも「ハイドロキノン〇%」と記入されていることはありますよね。

 

しかし、成分について詳しく把握している人はそう多くはないのではしょうか?

 

先程もお話ししたように、ハイドロキノンは皮膚の漂白剤とも言われています。

 

漂白剤と聞くとちょと引いてしまいますが、実はハイドロキノンには、プラセンタなどよりも美白効果が約100倍くらい高いと言われています。

 

プラセンタ自体、美白に効果があると言われていますが、それよりも100倍の効果と聞くと驚きますが、実は、ハイドロキノンは、しみやソバカスだけではなくて、黒ずみにもとても効果があります。

 

ハイドロキノンの作用

まず、ハイドロキノンの大きな美白作用は2つあります。

 

  1. シミやソバカスの原因と言われているメラニンの生成を抑えてくれる働き
  2. そして、メラニン色素を作ると言われているメラノサイトを減らしていく働き

 

があるんです。
メラニンを出来なくし、予防をしてくれるということです。

 

黒ずみにも効果があるハイドロキノン、興味が出てきたのではありませんか^^ 
管理人は大いに興味ありです!

 

ただし、気をつけたい点もあるので以下に記しておきます。

 

ハイドロキノンを使用するときの注意点

Vライン美白ハイドロキノン注意点

ハイドロキノンは、黒ずみにも効果があるとお話ししましたが、使用方法に若干の注意点があります。

 

それは、ハイドロキノンの含まれたクリームをたくさん塗ることで、キレイに黒ずみが治るというわけではなく、あくまでも正しい方法で使用した場合に効果があるということ。

 

 

まず、ハイドロキノンは美白にとても効果をもたらしますが、その分、肌への刺激があることを忘れてはいけません。

 

効果が高いということは、それだけ刺激も多いということです。ですから、ご自分の肌が弱いなと感じたら、止めておいた方が無難です。

 

また、塗った後は、きちんと保湿をすることをおすすめします。そして、塗り過ぎてしまうと、逆にその部分のだけ色が薄くなってしまうこともありますので、適度な量で、適度な治療をしなくてはなりません。

 

コチラの方法で、ビキニラインの黒ずみを薄くすることも可能です。

 

ハイドロキノンはどんな黒ずみにも可能なのか

ハイドロキノンを使用したからと言って、全部の黒ずみが消えるわけではありません。あまりに年数の経過した黒ずみには、効果が無いこともあります。

 

かなり前に色素沈着してしまった肌には、効果がない場合もありますから、そこは理解して使用しましょう。

 

目にするたびに気になってしまう黒ずみですが、黒ずみ対策には、早めで適度なケアが良いのです。正しい方法でハイドロキノンを取り入れば、黒ずみのないVラインを目指すこともできます。

 

そして即効性を求めるのなら、ハイドロキノンではなく医療レーザーをおすすめします。医療脱毛のVIO効果