全身脱毛後汗っかきになってしまった...と言う話よく聞きませんか?

今まで自分で処理をして大変だったムダ毛。全身脱毛後はムダ毛もなくなり肌もツルツル、快適な毎日を過ごすことができますよね。

 

しかし、よく口コミなどで「全身脱毛後、汗っかきになってしまった」と聞きます。特にワキ汗を気にして困っている人が多いようですね。これは脱毛と何か関係あるのでしょうか?気になる関連性を調べてみました。

 

ワキ汗は特に気になる!

脱毛をしてスッキリした反面、汗をかきやすくなるというのは、とても気になるところ。特にワキ汗は、私たちが一番気にする部分です。

 

服にシミがついてしまったり、汗のニオイが他人にバレてしまうのではと気が気ではありません。電車など人目につくところでワキ汗をかいてしまったら、吊革につかまるのが本当にイヤなものです。なぜ、全身脱毛後、特に「ワキ汗をかくようになった」と言われることが多いのでしょうか?

 

ムダ毛がなくなると敏感になるから!?

脱毛前は、ワキ毛がありますよね?私たちのかいた汗は、ワキ毛に付着します。そしてその付着した汗は空気に触れ、自然に蒸発していました。

 

しかし、脱毛することによって、汗をすべて受け止めていてくれたワキ毛はなくなります。

 

今まで毛があった部分がツルツルと綺麗な肌になることで、汗がスーッと流れていく感覚を敏感に感じてしまうことになります。

 

特にワキは、肌も柔らかく、足や腕・背中などよりも汗をかいていることを感じやすい部分。受け止めてくれる毛がないために汗の量を多く感じてしまい、今までよりも汗をかきやすくなってしまったと思ってしまうのです。

 

「脱毛してから汗が増えた」と言われることがありますが、医学的にも関係がないという意見があります。

 

心理状況で汗のかき方も変わる

私たちは、とても敏感な生き物。緊張したり、ビックリしたときなど、汗をかきやすくなると思いませんか?

 

脱毛したことで、その脱毛部分の様子が気になり、何度もチェックしてしまうこと、ありますよね。

 

「どうなってるかな?汗、大丈夫かな?」という精神的な部分が働いて、ちょっと汗をかくこともあるのですよ。あまり気にしすぎるのも、よくありませんね。とは言え、やはり気になるモノです。

 

そこで、対策はないのか検証してみました。

 

自分でできる汗対策

あまりにも汗がひどく、気になって仕方ない場合は、手術をして汗の元であるアポクリン腺を取り除くことができます。

 

しかし、多額な費用もかかります。そして、汗をかくことは体温の調節にも非常に大事なことですから、手術はオススメしません。

 

今はドラッグストアやスーパーなどでも汗対策としての商品がたくさん売っています。全身を清浄できる汗ふきシート・足のニオイを抑えるクリーム・ワキにするスプレーなど、多くの商品がありますから、自分が気になる部位の汗対策として活用するのも良いですね。脱毛部分の汗がどうしても気になってしまう場合は、こまめに拭き取るなどして自分の出来る範囲で対策していきましょう。

半側発汗で汗をコントロール

それから、これは以前TVでやっていたのですが、舞妓さんもやっている「半側発汗」という方法があります。

 

どういうモノかというとですね、ベルトなどで胸を締めつける方法です。舞妓さんの場合だと顔汗は厳禁ですよね。折角の白粉が汗で流れてしまいます。それを防ぐために帯などで胸回りを締め付けます。

 

これはワキ汗にも効くようです。そして不思議なことに締め付けている上の部分は汗が抑制されるのですが、下の部位脚などは汗をかきやすくなるようです。

 

これだったら、イケるかも...と思い幅広の紐でやってみました。

 

・・・ ・・・ うーん、締め付けている部分は痛いし、汗も出ます^^;

 

家にあったもので代用しましたが、このような専用のモノもあります。

汗止め帯 ノーマルタイプ M 

 

サイズは各サイズ揃っていますが、口コミも賛否両論のようです。

 

ベストセラー1位の人気の品ですが、効果があったと言われる人から、ダメダメ!効果なしと言う人まで実に様々。ですが、汗で悩んでいる人は試してみる価値はありそうです。